「教会挙式のみ参加するときの服装」の記事一覧

初めての結婚式披露宴にスーツでの出席は避けたい

スーツは結婚式の披露宴には、女性の服装としてふさわしくありません。 理由は二点あります。 1.スーツは「仕事着」であり、女性の場合はお祝いの席での装いではありません。 2.スーツは、ジャケットとパンツまたはスカートで「二つに分けて着る」つまり「離婚」につながるのでNGです。 ワンピースにボレロなら大丈夫ですよ。 ネックレスの二重もよろしいです。 基本的にワンピースは単色がよろしいかと思います。 色はこのワンピースの色のように、落ち着いたものでも、パステルのピンクやオレンジ、パープルなどでも構いません。

結婚式披露宴向けにブランド物ワンピースを購入したけど

結婚式披露宴向けにブランド物ワンピースを購入したけど、購入したワンピースが実は結婚式ではNGだった!というドレス選びの失敗談もっている女性って多いですね。 高額なブランド物ワンピースだし、パーティー向けって記載があるから可愛いし購入しちゃった! でも、ワンピースを購入してから周囲や友人から結婚式にはドレスコードがあるということを認識する女性も少なくないみたいです。 逆ですよね。結婚式のドレスコードを確認してから自分が気に入ったドレスやワンピースを購入するのがおすすめです♪

気に入ったドレスが結婚式のドレスコードで微妙なライン

ファー物、ホワイト系ドレス、ミュール、膝上ドレスなど、結婚式にお呼ばれされても、服装マナーをしっかりと守ったドレス選びが重要になってきます。 もし、結婚式のドレスコードを無視して気に入ったドレスを購入してしまうと、そのドレスを結婚式に着ていくことができず、新たにドレスを購入することになってしまうこともあるかと。 そんな失敗談をもっている女性って私も含め多いのではないかと。 そこで今回は、結婚式に着ていけるようなお呼ばれドレスをご紹介しますね♪

結婚式披露宴や2次会で履く靴(パンプス)まとめ

結婚してからは、爪先も踵もあるパンプスを購入して披露宴や2次会に参加するようになりました。 結局、周囲からマナー違反と思われているかも!?と感じながら披露宴や二次会に出席しても、ストレスばかりで何も楽しめません。だったら、最低限の服装マナーに沿った靴(パンプス)を履いていったほうが何も心配なく新郎新婦を祝福できると思います。 みなさんも、何か自分の服装に不安がある方は、悩みながら参加するのではなく、新しく不安にならない服を購入することをおすすめします。

結婚式披露宴や二次会でおしゃれで人気サブバッグまとめ

結婚式に出席する場合、みなさんは小さいクラッチのようなバッグとクロークに預ける荷物を入れておくサブバックの両方を持参しますか? 私は、サブバッグなどは持たない主義なので、あまりおすすめしていません。というのも、結婚式場や披露宴会場というのは、大荷物を持参する場所ではないのです。 結婚式用サブバッグはネット通販でもデパートなどでも販売されていますが、ごちゃごちゃと荷物を持って会場へ入るのはどうかと思います。 貴重品や最低限のアイテムは、小さなパーティーバッグにも十分収まりますので、パーティーバッグ以上に大きなサブバッグなどは式や宴席には必要ないと感じます。

ページの先頭へ