「結婚式披露宴や2次会で履く靴(パンプス)まとめ」の記事一覧

初めての結婚式披露宴にスーツでの出席は避けたい

スーツは結婚式の披露宴には、女性の服装としてふさわしくありません。 理由は二点あります。 1.スーツは「仕事着」であり、女性の場合はお祝いの席での装いではありません。 2.スーツは、ジャケットとパンツまたはスカートで「二つに分けて着る」つまり「離婚」につながるのでNGです。 ワンピースにボレロなら大丈夫ですよ。 ネックレスの二重もよろしいです。 基本的にワンピースは単色がよろしいかと思います。 色はこのワンピースの色のように、落ち着いたものでも、パステルのピンクやオレンジ、パープルなどでも構いません。

ドレス通販はマナー違反なドレスを結婚式向けと売っている

通販は、マナー違反な物を「結婚式向け」と売っていたり、着丈が短い場合もありますので、ご注意下さい。楽天の人気ドレス通販サイトは、わりと安心だと思います。 人気な通販ショップは、数を売っているので評判が命になります。だから、品質などにも拘っているので、通販を利用するときは、なるべく人気のショップや人気のドレスをチョイスしましょう♪

結婚式披露宴や2次会で履く靴(パンプス)まとめ

結婚してからは、爪先も踵もあるパンプスを購入して披露宴や2次会に参加するようになりました。 結局、周囲からマナー違反と思われているかも!?と感じながら披露宴や二次会に出席しても、ストレスばかりで何も楽しめません。だったら、最低限の服装マナーに沿った靴(パンプス)を履いていったほうが何も心配なく新郎新婦を祝福できると思います。 みなさんも、何か自分の服装に不安がある方は、悩みながら参加するのではなく、新しく不安にならない服を購入することをおすすめします。

ページの先頭へ